※※ 2017 のびのび剣道学校(第38回)ご案内 ※※

開催日程: 2017年9月16日(土)、17日(日)、18日(月)  2泊3日
宿 泊:「長濱旅館」
実技会場:「西湖南体育館」

【→2017のびのび剣道学校 詳細を見る

申し込み〆切は 8月26日必着!


20150728_nobigi_06

 

剣道の稽古で汗をかき、身も心もリフレッシュして日常や職場での生活に励むとき、剣道は既に剣道の枠を超えています。

技 が見事に決まったときの爽快感や、思わず打たれて心に響くあの心地よさを経験したことのある人も多いでしょう。同じ打たれるにしても力ずくで、無理矢理な 打ちでは恐怖心が先に立って、本当に参ったとは感じないでしょう。同じように、自分の打ちも相手に心地よさを与えたいものです。 相手の反応を通して、自分の技の充分さを判断することは、言い換えれば、お互いに剣道を創造していることになるでしょう。

より豊かな剣道を創り出すために表現した動きは、見る人に美しい感動を与えるはずです。剣道の打った打たれたの活動は、人間としての身体自由の拡大と感動を知らせてくれるのです。これは文化活動とも言えるでしょう。

この文化的意味をもつ活動は、やはり剣道の枠の中にとどめておくのは惜しいものです。上で述べた、心身のリフレッシュは個人だけのものですが、こういった経験をみんなのものにしていくことで、剣道が広く人々に認められるのではないでしょうか。

「のびのび剣道」は、文化的意味をもつ「一撃の美」を追求しています。


過去の記事