書籍 のびのび剣道

nobi2b

大塚忠義、宇都宮伸二、高橋亨 著  青木書店  ※在庫切れ

目次
第1章
きみの剣道をひらけ-これからの剣道

1 のびのびやろう-だれもが名人

(1)きみこそ主人公-上達への早道、(2)おもしろさの発見-継続の秘訣、(3)仲間とともに-上達の土台 、(4)イメージをもとう-名人への道

2 もう一度みなおそう-知的剣道のすすめ

(1)形式の意味を知っているか、(2)道具を使いこなすには、(3)相手との関係に学べ、(4)世界を広げよう

第2章
初段への道-わかる基本から楽しい基本まで

1 技を知る三つのカギ

(1)動きを読む、(2)リラックスする、(3)リズムをつくる

2 初段への道-これさえできれば

(1)剣道山登頂マップ、(2)慣れよう竹刀に、(3)ふみ込んで打つ、(4)追いながら打つ、(5)よけ方、(6)スキをつくる、(7)試しの自由練習、(8)崩して打つ、(9)抜いて打つ、(10)応じ技で打つ、(11)初段受験のチェックポイント

3 虎の巻

(1)自宅でできる強化法、(2)動きをつくる練習法、(3)技を使う練習法、(4)よみの力の強化法、(5)感覚を高める練習法、(6)飛躍への道

4 試合に強くなろう

(1)試合をやろう、(2)勝敗の向こう側、(3)工夫の練習試合、(4)初めての試合に向けて

第3章
仲間とともに-剣道を愛する人たちへ

1 これからの剣道仲間

(1)おしゃべりな仲間、(2)敵としての仲間、(3)師としての仲間

2 君の先生はどんな先生?

(1)わからせてくれるか、(2)悩んでいるか、(3)先生大好き?

3 もう一度やってみよう

(1)“おもしろくなくて”というきみへ、(2)“しきいが高くて”というあなたへ、(3)“いろいろあって”というひとへ

4 いきいきクラブ

(1)クラブ診断六つのポイント、(2)ビバ! クラブ

5 少年剣士のお母さんへ

(1)子どもをダメにしていないか、(2)危険信号七つのポイント、(3)子どもと親と指導者と

第4章
剣道研究のすすめ-初段をとったTさんへの手紙
付録
目で見る剣道の形

過去の記事