3/6 関東組稽古会

皆様お元気に稽古されていますか? 早いもので9月の剣道学校から半年近く経とうとしています。

今回は、いつもの場所が確保できませんでした。坂上先生にお願いして新しい会場を確保していただきましたので、今年も関東組稽古会ができる運びとなりました。 ぜひご参加ください!

日 に ち  3月6日(土)

会場・時間 

 (第一道場・稽古会)一橋大学・武道場(地図:東キャンパス・31)
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

午後2時集合 2時半~5時まで

(第二道場・懇親会)いたりあ小僧 午後5時半~ 

会費:2000円(食事)+ドリンク別(各自負担)

締   切  2月27日(土) 以上 お返事お待ちしております!


第31回 全国のびのび剣道学校 ご案内

今回は、名所「三保の松原」で開催します!

日 程: 2009年9月19日(土)、20日(日)、21日(月) 2泊3日

受 付: 9月19日(土) 12:30~13:30 、「三保園ホテル」

宿 泊:「三保園ホテル」
〒424-0901 静岡市清水区三保2108
電話: 0543-34-0111
ホームページ http://www.mihoen.jp

実技会場:「三保体育館」(宿舎の隣です!)

申し込みフォーム:8/23〆切
https://pro.form-mailer.jp/fms/f7595ab43286

主 催: 全国のびのび剣道学校運営委員会(下記に移転しました!)

〒186-8601 東京都国立市中2-1

一橋大学社会学研究科 坂上研究室気付

TEL/FAX 042-580-8540

剣道が大好きな仲間、全員集合!

◆ 目の前に駿河湾と三保の松原が広がり、富士山の眺めも絶景です!

◆ 剣道の後は「はごろも温泉天女の湯」で一服。のびのびと剣道を楽しみましょう!

◆ 剣道学校は、参加者のみなさんの悩みや疑問、意見などを気軽に出し合いながら、新しい技や練習法を創り出していく、そんな「自由な交流の場・冒険の場」、そして剣道の魅力を「再発見する場」となることをめざしています!

◆ 剣道を始めたばかりの方、これから始めようとしている方、長らく剣道を休んでいた方、…… どなたもご心配なく、どうぞ、お誘いあってご参加ください。

剣道学校の内容紹介

しらい みちよ 「歌への思い、自然、日本への思い」

1178334040-300x4001

プロフィール:「和田弘とマヒナスターズ」の女声ヴォーカルとして活躍。その後、「自分の音の世界」が見つからず、悩み続けている時に富山県八尾町の静かな祈りの祭り「風の盆」に出会う。以来、「間を表現するための音」を大切にした「音風流」の世界を追求し、1993年のアルバム『心の風景』、阪神・淡路大震災の被災者による『私とあなたと街』などの作品をリリース。その一方で、自然保護活動にも参加し、「樹を植えながら音楽活動」を続けている。

● 実技:全体テーマ「打たさず、崩して、美しく打つ!(その5)」

実技練習は、計4回ありますが、次の3つのコーナーのうちからお好きなところにご参加ください。毎回コーナーを変えてもかまいません。その他に準備運動もかねた全体での練習、地稽古、また希望があれば形や試合も実施する予定です。

① 「のび剣入門」コーナー

のび剣の指導法を知りたい方、また、それによって基本(打ち、よけ、スキづくり)を修得したい方、自分の基本を見つめ直したい方などにおすすめ!

②「スキづくり:攻め=崩し、誘いと打突の結合」コーナー

攻め=崩し、誘いによってスキをつくって、打つ。そのパターン(必殺技!)を修得したい方、また、《スキづくり→打突》をスムーズにつなぐ技術を修得したい方などにおすすめ!

③「段審査対策」コーナー

昇段審査での合格をめざして、自分の強みや弱み等を見つめ直したり、審査に向けての修正点や戦略、技術などを考えたい方におすすめ!

● 剣道川柳大会 今年もやります!!

【昨年の作品】 「好きなんだ 互いの攻めの 緊張感」 結城

「面つけず 酒もすすまぬ 五十肩」 五十嵐敏章

「防具買い 親父のスネは もうないよ」 名倉

「付いたクセ クスリ飲んでも なおらない」 わたべかく子

参加費・申し込み等のご案内

■ 申し込み締め切りは、8月23日(必着)です。それ以前でも、定員に達し次第終了させていただきますのでご了承ください。

■ 参加費: 一般24,000円、大学生22,000円、高校生21,000円、中学生以下20,000円

2泊6食、交流会、資料代等を含みます。1泊のみや日帰り参加の方は、宿泊料等を差し引いた料金となります(詳細はお問い合わせください)。なお、今回は傷害保険に加入いたしません。各自で対応のほどお願いいたします。

■ 申し込み方法 :

下記フォームよりお申し込みください

https://pro.form-mailer.jp/fms/f7595ab43286

■ 防具を宅配便で送付される方は、宿舎「三保ホテル」の方にお送りください。

■ くし、リンス、ひげそりは、各自ご用意ください。

■ 運営委員会が運営にあたりますが、今回もはじめての宿舎ですので勝手がわからない点も多々あるかと思います。どうかいろいろな面でご協力のほどお願いいたします。

■ 日程:

02

交通のご案内

■ マイカー利用の場合

● 東京から東名高速道路(1時間40分)、「清水IC」より25分。

● 名古屋から名神/東名高速道路(2時間10分)、「清水IC」より35分。

■ 電車ご利用の場合

①東海道本線JR 「清水駅」下車。

②「清水駅」西口のバスターミナルの「9番」で、「三保車庫行」(1時間に3~4便)に乗り、「三保本町」下車。

③「三保本町」のバス停からホテルまで800mあります(徒歩20~25分)。バス下車後、ホテルに電話をしていただければ迎えに来てくれます。

■ 高速バス

「しみずライナー号」が 9:40東京駅(八重洲南口)発、12:09清水駅前着です。

地図:PDF形式での閲覧

http://nobiken.com/dl/090919_map.pdf


リニューアル!

のび剣サイトをリニューアルいたしました。

今後ともよろしくおねがいします。


のび剣合宿2009 日程

日時:9月19(土)20(日)21(月)日
場所:静岡県静岡市(旧清水市)三保の松原

宿はホテル三保園、大浴場は男女とも広く、練習する体育館はホテル隣の市営体育館です。
有名な三保の松原まで徒歩5分、宿を出ると駿河湾が一面に広がる素晴らし景色のところです。


のび剣鳴門合宿

お待たせしました。「のび剣鳴門合宿」の概要が決まりました。
日程  5月9日(土)、10日(日)
稽古  9日2:00~5:00 10日9:00~12:00
懇親会 9日6:00頃から
費用  宿泊費2000円程度、懇親会費3000円程度
申込み 浅間まで、メールかTELで

締切り 4月14日(金)とします。ただし宿泊定員15名になり次第締め切ります。但し、日帰り参加の場合は直前まで可能です。

その他 施設の都合上、高校生以下の参加は不可。
交通機関の都合によって稽古時間の変更もあります。


書籍 のびのび剣士に告ぐ―日本剣道の未来のために

book_kenshi

剣士に告ぐ―日本剣道の未来のために 大塚 忠義 (著)

目次

はじめに
私たちは何から自由になって、何を取り戻すべきなのか
現行の「理念」と「規則」の矛盾と解決策を考える

新規則と組織改革を提案する

私が求める剣道像


書籍 のびのび剣道

nobi2b

大塚忠義、宇都宮伸二、高橋亨 著  青木書店  ※在庫切れ

目次
第1章
きみの剣道をひらけ-これからの剣道

1 のびのびやろう-だれもが名人

(1)きみこそ主人公-上達への早道、(2)おもしろさの発見-継続の秘訣、(3)仲間とともに-上達の土台 、(4)イメージをもとう-名人への道

2 もう一度みなおそう-知的剣道のすすめ

(1)形式の意味を知っているか、(2)道具を使いこなすには、(3)相手との関係に学べ、(4)世界を広げよう

第2章
初段への道-わかる基本から楽しい基本まで

1 技を知る三つのカギ

(1)動きを読む、(2)リラックスする、(3)リズムをつくる

2 初段への道-これさえできれば

(1)剣道山登頂マップ、(2)慣れよう竹刀に、(3)ふみ込んで打つ、(4)追いながら打つ、(5)よけ方、(6)スキをつくる、(7)試しの自由練習、(8)崩して打つ、(9)抜いて打つ、(10)応じ技で打つ、(11)初段受験のチェックポイント

3 虎の巻

(1)自宅でできる強化法、(2)動きをつくる練習法、(3)技を使う練習法、(4)よみの力の強化法、(5)感覚を高める練習法、(6)飛躍への道

4 試合に強くなろう

(1)試合をやろう、(2)勝敗の向こう側、(3)工夫の練習試合、(4)初めての試合に向けて

第3章
仲間とともに-剣道を愛する人たちへ

1 これからの剣道仲間

(1)おしゃべりな仲間、(2)敵としての仲間、(3)師としての仲間

2 君の先生はどんな先生?

(1)わからせてくれるか、(2)悩んでいるか、(3)先生大好き?

3 もう一度やってみよう

(1)“おもしろくなくて”というきみへ、(2)“しきいが高くて”というあなたへ、(3)“いろいろあって”というひとへ

4 いきいきクラブ

(1)クラブ診断六つのポイント、(2)ビバ! クラブ

5 少年剣士のお母さんへ

(1)子どもをダメにしていないか、(2)危険信号七つのポイント、(3)子どもと親と指導者と

第4章
剣道研究のすすめ-初段をとったTさんへの手紙
付録
目で見る剣道の形

2004/02/08 『のびのび剣道学校『関東地区稽古会』ご案内

◆第一道場(稽古会)
・日時 平成16年2月8日(日) 午後1時半~4時位まで
・場所 新宿区立落合第五小学校にて(西武新宿線・都営大江戸線『中井』駅よ り徒歩5分
・会費 300円

◆第二道場(懇親会)
・日時 平成16年2月8日(日) 午後4時半位~?
・場所 会場より徒歩10分位 お風呂屋さん
・会費 お風呂代及び懇親会は実費といたします。(3000円~) ※一風呂浴びたあと、2Fの第二道場へ!

◆参加者の有無 のび剣メールへご一報ください。締め切り2月1日


『のびのび剣道学校関東地区稽古会(2003/02/09)』ご報告

030209_01

のびのび剣道学校から早5ヶ月。

寒さに負けず、関東地区の稽古会が開かれました。 参加人数は、26名。関東地区のみならず、四国は香川・大阪は泉南よりと、遠くからも参加 されました。 今回は、四・五段の審査や西東京の講習会などの行事と重なり、参加人数も危ぶまれましたが、 こんなに大勢集まり、実のある稽古ができました。風邪気味の伊藤さん、講習会をキャンセル してくれた加藤さん、その他大勢のみなさま。本当にお疲れ様でした! 次回もぜひ集まりましょうね!! 稽古内容は、下記の通りです。

◎第一道場(稽古会)

◆自己紹介の後、伊藤さんの日本剣道形教室 日本剣道形稽古のために(伊藤勝夫さんプリントより)

  1. 打太刀、仕太刀の関係を理解し、呼吸を合わせ、互いに協力し(引き立てる)終始充実した気勢で、一撃の美を創造し、感動を共有しよう
  2. 「五法の構え」①中段の構え②左上段・右上段 ③八相の構え ④脇構え ⑤下段の構え 正しく構えをとる
  3. 前進、後退、打ったとき、後ろ足の引き付けを必ず行う
  4. 間と間合いを大事に、打太刀は間合いに接したとき、機を捉えて打突部位を正しく打突し、仕太刀は勝機を逃すことなく打突部位を正確に打突すること
  5. お互いに注目して(目を見て)目が離れるのは、10本中7本目で打太刀が一瞬だけ
  6. 打太刀は何処を何処まで打つのかしっかりと理解すること

一本目 仕太刀の柄もろとも打ち下ろす気構えで(へそまで)打ったあと剣先は下段よりやや低くなる面を抜かれるので上体はやや前傾 二本目 大きく振りかぶって真っ直ぐに小手を打ち剣先は小手の下の位置 三本目 刃先を少し右に向けて鳩尾を突く(仕太刀の刀を押さえるようにして鍔をねらって) 四本目 八相の構えから左上段に変化して相打ちとなり(諸手を十分に延ばす)中段になってから (間合いの調整、一足一刀まで戻らない)刃先を少し右に向けて仕太刀の右肺を突くか、突いたはなを巻かれるので、刃先は真横を向きはやや前下がり、上体はやや前傾きになり、顔ごと注目する 五本目 左上段から仕太刀のあごまで切るつもりで打つ、打った後はすりあげられて死に太刀となり、剣先は構えを解いた位置まで落ちる 六本目 中段から仕太刀が中心を攻めるようにして剣先を上げてくるのを押さえようとして刃先を下げる、押さえ切れずに右足を引いて左上段となりさらに右足を引いて中段になり機をみて小さく小手を打つ 七本目 刃先を少し右に向けて、仕太刀の胸部を突く、その後に左足、右足と出て捨て身で仕太刀の正面に打ち込む(体はやや大きく前傾する、目付けは一瞬離れるが、打ち終わって直ちに仕太刀に向ける 小太刀一本目 仕太刀の正面に打ち下ろす(小太刀に当てようとしない) 小太刀二本目 下段で、間合いに接したとき、中心を攻めるようにして剣先を上げ始めるが、仕太刀に押さえられているので上げられず、右足を引いて脇構えに取り、左上段に変化して右足を踏み出すと同時に仕太刀の正面に打ち込む 小太刀三本目 右足、左足と進み、次の右足を踏み出すと同時に、中段から右上段に振りかぶって、仕太刀の正面に打ち込む、すり下ろされた位置から左足を踏み出して、仕太刀の右胴を打つ

のび剣的、稽古法(加藤明さんによる指導)

◎素振りのバリエーション(上肢と下肢の連動をスムーズにするための)

  • 2歩前進・2歩後退の正面(左右面)打ち(振り)※左(右)足(継ぎ足)に体重を乗せて、次の打ち(振り)ができるようにする。
  • 右へ2歩動き、左・右胴を打ち、左へ2歩動き、左・右胴を打つ。※右へ動いても左へ動いても、左・右胴が打てるようにする。(左足が軸足になっても、右足が軸足になっても、胴うちがスムーズに出来るようにする事がねらい)
  • 右へ2歩動きながら、左面を2回打つ。左へ2歩動きながら右面を2回打つ。想定として、右へさばいてかえし面・すりあげ面。左へさばいてかえし面・すりあげ面を打つ。

◎間づめで相手を引き出して応じる練習

  1. 中結いと中結いが交差する間合いまで一歩で間をつめ、相手の面打ちを誘い、 かえし胴(すり上げ面)を打つ。
  2. 出鼻面が得意な相手を想定して、一歩の間づめを①の時より小さめにして(左足はひきつけを早くして)面うちを誘い、かえし胴を打つ。
  3. 右足だけを前に出し(左足は動かさないで)間をつめ面を誘い、出鼻面を打つ。

◆交流稽古の後、円陣組んでお疲れ様!

◎第二道場(懇親会)

西武新宿線「下落合」駅近くのお風呂屋さんで汗を流し、2階の宴会場で恒例の懇親会を行いました。 お酒もたっぷり入り、剣道の話(?)に花が咲きました。 みんなで楽しく、ハイポーズ! 切れる前の山田氏 切れ始めた山田氏 またやってしまったようです・・・ そして、また飲んでしまった 大蔵でした。


第24回 全国のびのび剣道学校 (2002/09/14-09/16)実施

24_stay

概 要
日程 : 2002年9月14日(日)、16日(月) 2泊3日

集合(受付): 9月14日(土) 14:00~15:00 「あじろ第一ホテル」

宿 泊: 「あじろ第一ホテル」
〒413-0101 静岡県熱海市下多賀134-9 TEL:0557-68-2336

実技会場:「南熱海マリンホール」
〒413-0102 熱海市下多賀541-12 TEL:0557-68-4778

主 催: 全国のびのび剣道学校実行委員会
〒960-1296 福島市金谷川1 福島大学行政社会学部
坂上康博研究室気付

申し込み
お問合せフォームをご使用ください→クリック
※うまく送信できなかった方は、お手数ですが [お問合せフォーム] にメールをください。

年に一度、剣道が大好きな仲間が全国各地から集まります!
のびのび剣道学校は、1979年に開催されてから、今年で24回目を迎え、これまでのべ1,098名の方が参加されました。

のびのび剣道学校は、「伝達講習会」ではなく、参加者が各自の意見や疑問、悩みなどを気軽に出し合いながら、新しい技や練習法を創り出していく、そんな「自由な交流の場・冒険の場」、そして剣道の魅力を「再発見する場」となりたいと思っています。

会場を南熱海に移して6年目となりました。交通の便がよく、海の幸、温泉、観光名所にも恵まれています。太平洋を眺めながら、のびのびと剣道を楽しみましょう。

剣道を始めたばかりの方、これから始めようとしている方、長らく剣道を休んでいた方、女性や外国から来られた方…… どなたもご心配なく、どうぞ、お誘いあってお出かけください。

剣道学校の内容紹介
記念講演・実演:甲野善紀「いにしえの武術にみる精妙さを探る」

15日(日)14:00~16:00

プロフィール:
甲野善紀
1949年、東京生まれ。1978年武術稽古研究会「松聲館」を設立。 剣術、槍術、杖術、体術などの古武術の術理を追求しながら、武術の指導を行なっている。著書に、『剣の精神誌』(新曜社)、『武術で知る心身不離の世界』 『武術で拓く心身の思想』『武術の視点』(以上合気ニュース)、養老孟司との対談集『古武術の発見』(光文社)など。ビデオに『松聲館の術理と技 1~5』(合気ニュース)がある。

実技「スキがわかり、スキをつくり出す練習法」を中心テーマとしながら、参加者のみなさんの要望にもとづいて、(1)初級班、(2)中上級班、(3)指導法研究班に分かれて練習を行なっていきます。全体での練習や地稽古、練習法の紹介なども行ないます。

班別座談会15日(日)18:00~19:30

参加費・申し込み等のご案内
参加費
一般24,000円、大学生20,000円、高校生18,000円、中学生以下16,000円
(2泊6食、交流会、資料代等を含む)。家族部屋等も用意できます。ご希望の方はお早めにお申し出ください。

申し込み
お問合せフォームをご使用ください→クリック
※うまく送信できなかった方は、お手数ですが [お問合せフォーム] にメールをください。

申し込み締め切り
8月29日まで
※申し込み後、キャンセルされる方、遅れて参加される方は必ずご連絡ください。ホテルとの関係で当日のキャンセルは不可、1週間前からキャンセル料2000円が必要となります。

その他
※パジャマ、タオル、歯ブラシ等は、各自ご用意ください。
※防具は宅配便を利用されると便利です。数日の余裕をもって宿舎「あじろ第一ホテル」の方にお送りください。
※実行委員会が運営にあたりますが、より快適な学校とするために、どうかいろいろな面でご協力のほどお願いいたします。

日程

10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
1日目 受付
交流練習
開校式 夕食
班別ミーティング
2日目 朝食 実技Ⅰ 昼食
休憩
実技Ⅱ 記念講演実演
(休憩を挟む)
16:30-
班別座談会
交流会(夕食)
3日目 朝食 実技Ⅲ
閉校式
昼食・解散

※受付で、参加費の支払い、部屋割り、資料の配布などを受けてください。
※交流会では、得意芸や各地のお酒等をお待ちしております!

交通のご案内
電車
特急『踊り子号』で網代駅より徒歩約2分。

自動車
東名高速ICから小田原厚木道路を経由して、 真鶴道路、熱海を経て約1時間半。


過去の記事