書籍 日本剣道の歴史

rekisib

日本剣道の歴史
大塚忠義 著
窓社
在庫切れ

目次
プロローグ
剣道の起源および生成 刀から竹刀へ

一 剣道の誕生前夜
二 竹刀剣道の誕生
三 竹刀剣道の普及
四 竹刀剣道の波紋
五 竹刀剣道の文化
近代剣道の変転1 剣道の多様化
一 撃剣興業の登場と衰退
二 剣術の禁止から復活
三 軍事剣道の特徴
四 大日本武徳会の発足と矛盾
五 現代剣道の源流
六 広がる試合剣道
七 昭和二年試合審判規程の思想性と構造
八 技の虚構的発展
近代剣道の変転2 剣道の戦技化
一 戦技化への概略
二 剣道の変質
三 戦技化をめぐる議論Ⅰ
四 戦技化をめぐる議論Ⅱ
五 なぜ剣道は戦技化されたか
六 斬るという技術と思想
戦後剣道の再興 剣道の社会化
一 剣道の禁止
二 剣道の復活
三 学校剣道の理念とルール
四 戦後の警察剣道の歴史
五 「剣道理念」の制定と試合審判規則の改訂
現代剣道の混迷 剣道の変質化
一 全日本選手権大会の技術に未来はあるか
二 全日本剣道連盟の施策の有効性
三 全日本選手権大会の出場資格制限と選手
四 高校生の剣道人口の減少
五 柔道の教訓
六 まとめにかえて

過去の記事