全国のびのび剣道学校は、1979年に開催されてから、昨年で22回目を迎え、これまでのべ1,059名の方が参加されました。そして、今回はじめて「関西版」として開催されました。

日 程: 2001年2月10日(土)、11日(日)、12日(月) 2泊3日
開校式開始:2月10日(土)午後3時
宿 泊・実技会場:「兵庫県立総合体育館」
〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-16-8
主 催: 全国のびのび剣道学校実行委員会
〒960-1296 福島市金谷川1 福島大学行政社会学部坂上康博研究室気付

● 記念講演:須佐徹太郎「スムーズでキレがある動作はなぜ可能か―トレーニング理論最前線 その2―」
2月11日(日)18:30~20:30
須佐徹太郎先生のプロフィール: 阪南大学教授。サッカー部監督。 1955年、福岡県生まれ。「初動負荷理論」と呼ばれる最新のトレーニング理論を積極的に導入し、同校サッカー部を強豪に育てあげた。みなさんからの強い要望に応え、再度ご登場いただいた。

● ミーティングⅠ~Ⅱ
剣道学校の指導法等についての座学。『のびのび剣道学校風の巻』をご持参ください。

● 実技Ⅰ~Ⅲ
「スキがわかり、スキをつくり出す練習法」を中心テーマとしながら、参加者のみなさんの要望にもとづいて、いくつかのグループに分かれて練習を行なっていきます。全体での練習や地稽古、練習法の紹介なども行ないます。
*今回は上段の構えやそれとの攻防を一つのテーマにしています。

<日程>
10日(土) ミーティングⅠ 夕食 ミーティングⅡ
11日(日) 朝食 実技Ⅰ 昼食 実技Ⅱ 夕食 記念講演
12日(月) 朝食 実技Ⅲ 昼食・解散

<交通>
● 車でお越しの場合
国道43号線「鳴尾」交差点を南へ約3km直進、駐車場(220台収容)
● JRでお越しの場合
阪神電鉄「甲子園」駅より、阪神バス「鳴尾浜」行き(7番のりば)を利用、「県立総合体育館前」下車。所要時間約15分。

hyougo_map

<その他>
● 費用:参加費、宿泊費(2泊6食)、交流会費をふくめ、全日程参加の場合は合計15,000円程度。
● パジャマ、タオル、歯ブラシ等は、各自ご用意ください。
● まさに寒中、防寒にどうぞご注意ください。稽古着の下に着る防寒シャツやタイツ、レッグウォーマー、カイロ等も遠慮せずにお使いください。
● 竹刀・防具は、宅急便で「兵庫県立総合体育館」の方に送付することも可能ですが(その際「のびのび剣道学校宛て」と明記してください)、保管場所の関係で10個くらいが限界とのことでした。できるだけ、ご持参いただけますようお願いいたします。